スポンサーリンク
イベント

オリオン座流星群2019福岡おすすめ穴場スポットは?見える方角や時間も!

こんにちは!

今年も暑い夏が終わり、秋が深まる時期になってきましたね。

10月といえば、オリオン座流星群!

オリオン座流星群とは、毎年10月中旬から下旬にかけて見られる流星群で、非常に明るい流星群の一つとして知られています。

そんなオリオン座流星群がなんと今年は、10月22日頃に極大を迎えるそうです!

天体観測をされるかたも多いかと思います。

今日は、オリオン座流星群2019福岡おすすめ穴場スポットは?見える方角や時間も!

と題しまして、お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

オリオン座流星群

オリオン座流星群とは、毎年10月中旬から下旬にかけて見られる流星群で、非常に明るい流星群の一つとして知られています。

天体はハレー彗星で、ハレー彗星が宇宙に残したちりに、地球が公転で近づき、ちりが大気圏に入ることで流れ星になると言われています。

約3000年前の塵が時をかけて降り落ちるのは、なんだかとてもロマンを感じますよね!!

その昔、恋人と一緒に流れ星をみました。

ずっと一緒にいられますように・・♡♡♡

と、とっさに願ったのを覚えています。

その相手が今私の主人になりました。願い星が叶えてくれたのかもしれません!

福岡の観測スポットは?

観測する条件としては、周りに明かりがないことと空気が澄んでいること!です。

その中で、福岡のおすすめ観測スポットをご紹介します。

星の文化館

星の文化館は星野村にあって、プラネタリウムや望遠鏡が設置されている公開天文台です!

九州最大の100cm天体望遠鏡が設置されていて、はるかな宇宙の星の輝きを鮮やかにとらえることができます。

宿泊施設も完備されているので、家族で泊まりがけで天体観測するのも良いですね!

子供が星に興味をもつきっかけづくりになるかもしれません。

背振少年自然の家

背振少年自然の家は、福岡市の南西、脊振山の中腹で、周辺には金山、鬼ヶ鼻岩、蛤岳、九千部山などの山々が連なる、豊かな自然に恵まれたところにあり、自然とのふれあいを通して、こども達の豊かで、たくましい心身を育てることを目的としたこども育成施設です。
宿泊施設があり、自然と思い切り触れ合うことができます。
うちはまだ赤ちゃんがいるので、その子がもう少し大きくなったら家族みんなでここに宿泊することが楽しみです♡

皿倉山展望台

 

標高622mの高さを誇る展望台からは北九州市内を一望でき、天気の良い日は関門橋・下関市方面まで望むことができます。
夜景も同時に楽しみたいという方には良いかもしれません。

米の山展望台

皿倉山と双璧をなす夜景スポットです。
博多湾から福岡市内まで180度のパノラマ夜景が、視界を遮られることなく拡がります。
こちらも夜空と夜景とを同時に楽しみたい方にはおすすめです。
ただ、山道が危ないので安全第一で行ってきてくださいね!!

見える方角は?

10月22日、オリオン座流星群の活動が極大となります。

見上げる空の方角ですが、特に気にしなくていいそうです。

明かりを背にして夜空を見上げてください!

時間は?

10月22日オリオン座流星群の活動が極大となります!

予測極大時刻は午前8時と日の出あとなので、22日の未明から明け方にかけてが見頃
となりますが、この時間帯には下弦の月が夜空を照らしていて残念ながら条件はあまりよくないみたいです。

空の条件の良いところでは1時間あたり5~10個程度、空が明るいところや視界が開けていないところでは数個ほどの予想となっています!

まとめ

今日は「オリオン座流星群流星群2019福岡のおすすめ観測スポットは?方角と時間も!」と題してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

流星群観測におすすめな場所としては、空気が澄んでいて明かりのない場所が良いです♡

山頂の夜はとっても寒いので防寒を忘れないでくださいね!!

くれぐれも安全運転で、行ってきてください^^

 

 

 

 

 

ABOUT ME
smilenurse
夫と娘2人のママです。 田舎が大好きで、昔から“若年寄り”と言われていました。 音楽が好き特に好きなのは歌謡曲。 性格はマイペースですが好きなことにははまるタイプ! 一番ハマったのは夫♡ 夫に恋をして15年ちょっとですが、どんどん好きが増します♡ 主婦力をあげて、母としてこれからも家族を精一杯守りたいです♡
スポンサーリンク