スポンサーリンク
人物

ドラフト候補2019東妻純平 (智弁)出身や家族は?彼女はいる?

今年もドラフト会議が近づいてきましたね!!

私は中学生の頃、漫画家あだち充の大ファンでタッチを特に愛読していて、その影響から野球の名門校に進学し応援部になり見事甲子園で応援をすることになったという経歴があります(前置きながっ)

それだけ高校野球には特別な思い入れがあるので、今年のドラフトもとっても気になりますね♡

今日はドラフト候補2019東妻純平 (智弁)出身や家族は?彼女はいる?

と題し、智弁和歌山の東妻純平くんについてチェックしていきたいと思います♡

スポンサーリンク

 

東妻純平プロフィール

生年月日:2001年7月3日

出身地:和歌山県

身長:172cm

体重:74kg

ポジション:遊撃手・外野手(中学)→正捕手(高校)

投打:右投げ右打ち

出身小学校 若山市立紀伊小学校

出身中学校 和歌山市立紀伊中学校

 

野球の経歴

小学1年生から紀州ボーイズに入団しました。

そして中学校では野球部に所属せずに、紀伊ボーイズでショートを守っていたそうです。

そこで活躍して中学校3年の頃には全国大会へ出場しています。

智弁和歌山は野球推薦で行かれたようですね。

智弁和歌山高校野球部に入ってからは、遠投125メートルの強肩もあり、全監督の勧めで捕手に転身されました。

高校夏の和歌山県大会からベンチ入りしています。

和歌山県大会では見事優勝し、甲子園は3会戦敗退

さらに、秋の和歌山県大会からはすでにレギュラーを獲得。
チームの秋の和歌山県大会優勝、近畿大会準優勝にも貢献しました!

 

家族は

東妻純平捕手の兄は2018年のドラフト会議で千葉ロッテから2位で指名された、東妻勇輔投手です!

勇輔投手は日本体育大学の出身ですが、高校は智弁和歌山高校で兄弟共に智弁和歌山高校です。

 

 

 

勇輔選手がみる純平選手の素顔は

「もともと純平は内野手だったんです。だからバッティングぐらいしか教えることがなかったんですけど、高校に進んでキャッチャーを任されるようになって、守備のこととか、いろいろとアドバイスを求めてくるようになりました。『ピッチャーとしてどういうキャッチャーがいい?』とか。現監督の中谷仁さんに怒られた時は『どうしたらいいのかわからない』と悩んでいた時期もありました」

そんな弟からの質問に、勇輔は親身になって答えた。

それから数カ月が経ち、勇輔は教育実習で母校である智弁和歌山を訪れた。純平と会うのも久しぶりだったが、その時の弟の姿がとても印象的だったと言う。

「1カ月ほど野球部の練習に参加させてもらって、ずっと見ていたんですけど、純平はいつも最後まで残って練習していました。(監督やコーチから)一番怒られていましたけど、どうやったらうまくなるのかをずっと考えていました。その時に考え方も含め、大人になってきたなと強く感じました」

そしてこう続けた。

「純平は練習の虫というか、やりすぎて悩んでしまうようなところがあります。僕はどちらかというと逆で、『どうにかなるだろう』という考えだし、あまり自分が練習している姿を見せない感じでした。自分で言うのもなんですけど、(弟や周りの人には)センスでやっているように見えていたと思うんです。その点、純平は積極的に練習に取り組める選手でしたし、そこは弟とか関係なく素直に尊敬します」

兄である勇輔選手の愛情が伝わりますね!

彼女は?

純平くんファンも多いと思いますが、彼女はいるのでしょうか?

だいたい甲子園後の野球部ってモテますよねーーー。(遠い目)

でも、彼女がすでにいるっていうパターンが多かったような気がするんですよね。

だって、甲子園という大舞台を目指すのに彼女の存在って大きかったから。

甲子園のお守りを手作りして応援する♡これがお決まりでした♡

でも、残念ながら彼女情報は見つけられませんでした・・。

情報がないだけで、きっと素敵な彼女がいるのかもしれませんね♡

いずれにしても、ドラフトは楽しみにしています!緊張すると思うけど、祈ってます♡

ABOUT ME
smilenurse
夫と娘2人のママです。 田舎が大好きで、昔から“若年寄り”と言われていました。 音楽が好き特に好きなのは歌謡曲。 性格はマイペースですが好きなことにははまるタイプ! 一番ハマったのは夫♡ 夫に恋をして15年ちょっとですが、どんどん好きが増します♡ 主婦力をあげて、母としてこれからも家族を精一杯守りたいです♡
スポンサーリンク