スポンサーリンク
人物

【炎上】野田洋次郎のツイッターきぶんわるい?!消したツイートは優生思想?

こんにちは、ゆうままです。

最近RADWIMPSの野田洋次郎さんがツイートした内容がちょっと炎上してますね。

このツイート、私が最初に読んだ時は野田さんに同意だなーなんて笑って読んでいたのですが、実はかなり多くの人が拒絶反応を示しているのですね。

なんでそんなに炎上してるのか?

そんな酷い内容だったのか?

ツイートをした野田洋次郎さんの思惑とは違う意図として受け取られているような・・

今日はこのツイートは一体何が問題なのか、
【炎上】野田洋次郎のツイッターきぶんわるい?!消したツイートは優生思想?と題しましてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

野田洋次郎さんの炎上ツイート

 

Twitter削除されるかもしれないので文字に起こしておきます!

「前も話したかもだけど大谷翔平選手や藤井聡太棋士や芦田愛菜さんみたいなお化け遺伝子を持つ人たちの配偶者はもう国家プロジェクトとして国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないかと思ってる。お父さんはそう思ってる。#個人の見解です」

炎上したのを見て、野田さんは以下のように補足してます。

「めちゃめちゃ真面目に返信してくださる人いますが冗談で言っています、あしからず」

そして、このつぶやきの直前にはこんなつぶやきもしてるんですね!

野田さんは、この言い方だと藤井聡太さんへの想いが伝わらなかったと考えたのか、野田さんらしい言い方でツイートしたのです。

それこそが「優生思想」という地雷だったというわけですね。

優生思想とは

身体的、精神的に秀でた能力を有する者の遺伝子を保護し、逆にこれらの能力に劣っている者の遺伝子を排除して、優秀な人類を後世に遺そうという思想。

野田さんに対してツイッター上ではこのような辛辣な声が上がっています。

ちょっと先回りしすぎではないかい?というような、厳し目の意見も目立ちました。単純に彼らへの賞賛だったように感じたのですが・・

そういった声に対してもまた反対意見も・・

ファンの方ならわかると思いますが、野田洋次郎さんは恋愛を遺伝子レベルまで解析したり、出逢いを前世や来世まで俯瞰してSF的に語るのが好きです。

 

 

 

こういう視点を変化させながら歌詞を書く手法が、野田さんの歌詞を天才的だと言わせる所以です。

どちらかと言えば、「大谷翔平選手や藤井聡太棋士や芦田愛菜さんって尊いよね、まじでリスペクト!」ということが言いたくてクリエイティビティで回りくどい表現をしただけだと思います。

 

「25コ目の染色体」より

次の世の僕らはどうしよう 生まれ変わってまためぐり逢ってとかは

もうめんどいからなしにしよう 一つの命として生まれよう

そりゃケンカもしないですむ どちらが先に死ぬこともない

(中略)

いつか生まれる二人の命 その時がきたらどうか君に

そっくりなベイビーであって欲しい 無理承知で100%君の遺伝子

伝わりますように 俺にはこれっぽっちも似ていませんように

寝る前に毎晩 手を合わせるんだ

対象への愛の表現が、こんなにも理科的に、そしてそこをはみだすことによって理不尽に、切なくなるんですよね。

常に自分なんて消え去ってしまえという自己嫌悪のようなものもあります。

 

me me she

だけどそんな僕

造ってくれたのは 救ってくれたのは
きっとパパでも多分ママでも神様でもないと思うんだよ
残るはほらね つまり君だった

僕が例えば他の人と結ばれたとして
二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと
紛れ込んでいるだろう

 

まとめ

 

今日は【炎上】野田洋次郎のツイッターきぶんわるい?!消したツイートは優生思想?と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。
野田洋次郎さんのツイートは優生思想かというとそうではなく、単純に尊敬の現れだったと個人的には思うのであります。これまでも遺伝子レベルで野田洋次郎の世界観を表現してきたので、表現する際に独特の言い回しをしただけであってそれ以上でもそれ以下でもないと感じるのです。最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
smilenurse
夫と娘2人のママです。 田舎が大好きで、昔から“若年寄り”と言われていました。 音楽が好き特に好きなのは歌謡曲。 性格はマイペースですが好きなことにははまるタイプ! 一番ハマったのは夫♡ 夫に恋をして15年ちょっとですが、どんどん好きが増します♡ 主婦力をあげて、母としてこれからも家族を精一杯守りたいです♡
スポンサーリンク
error: Content is protected !!